約2千人が出場する有明海の干潟の運動会「第35回鹿島ガタリンピック」の日程が6月2日に決まった。2月末から実行委員会が始動し、大会の運営方法や競技内容について話し合いや準備が進んでいる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加