61社が出展した企業建久セミナー。採用担当者が自社の事業内容などをアピールした=佐賀市のホテルマリターレ創世佐賀

 佐賀県内への就職を希望する2020年春卒業予定の学生らを対象にした合同会社説明会「さが就活ナビ 企業研究セミナー」(佐賀新聞社主催)が13日、佐賀市のホテルマリターレ創世佐賀で開かれた。県内の61企業・団体が出展。採用担当者が学生に事業内容や、地元就職の魅力を伝えた。

 主要企業の会社説明会が1日に解禁され、就活本番を迎えた学生ら約150人が参加した。人手不足を背景に、就活戦線は学生の売り手市場が続いており、会場には県内に本社や事業所を持つ、サービス、製造業などの採用担当者が積極的に学生に声をかけ、自社の取り組みなどを説明した。住宅改修などを手がける田島興産(佐賀市)の担当者は「会社の理念に共感してくれる、価値観の合う学生を採用している」と話した。

 教育学部の女子学生(21)=佐賀市=は「教員になった先輩から話を聞き、自分の理想と現場の乖離かいりを感じている。企業のブースを回り、新人をいかに育てるかとか、社風を知ることもでき、教員になるよりも、就職したいなという気持ちが大きくなった」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加