佐賀共栄銀行(佐賀市、二宮洋二頭取)は、創立70周年に合わせて経営理念を制定した。目指すべき道筋を明確にし、行員の行動規範にするのが狙い。

 経営理念は、健全経営に徹し、地域経済の発展に寄与する▽時代の変化を機敏にとらえ、挑戦し続ける▽お客さまと株主、行員とその家族のために最善をつくす-の三つ。

 全ての営業店に貼り、朝礼で復唱している。同行総合企画部は「地域のためにリスクを背負うには体力が必要だからこそ、健全経営が求められる。金融を取り巻く環境が変化するスピードに対応する思いも込められている」と説明した。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加