いてつく寒さに「パレットが10分もたたないうちに凍り始めてね」。唐津市浜玉町出身の洋画家、内山孝さん(96)=東京都国立市=は、大学の卒業制作で訪れた北海道の思い出をよどみなく語り始めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加