鳥栖-柏 前半41分、鋭い抜け出しで相手陣内に攻め込む鳥栖DF原=千葉県柏市の三協フロンテア柏スタジアム

 鳥栖はMF原川の直接FKで1得点。守備の意識が高く、柏の攻撃を最後まで封じた。

 鳥栖は前半、中盤の攻防を制してセカンドボールを収め、DFブルシッチらが積極的にゴールを狙った。45分のゴール前のピンチはDF高橋祐がクリアし、0-0で折り返した。

 得点は後半4分。FW金崎がペナルティーエリア近くで倒されてFKを獲得。原川がゴール左上に直接決めて先制した。守備では今季初先発となったFW豊田やMF福田らが連動してプレスをかけ続け、柏に攻撃の形をつくらせなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加