鳥栖-柏 後半4分、先制点を奪い、抱き合って喜ぶ鳥栖の選手たち=千葉県柏市の三協フロンテア柏スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はYBCルヴァン・カップ1次リーグ第2節の13日、千葉県柏市の三協フロンテア柏スタジアムでJ2柏レイソルと対戦し、1-0で完封勝ちした。鳥栖はリーグ戦、ルヴァン杯合わせて5試合目で今季初勝利を飾った。  

 鳥栖は後半4分、金崎夢生選手がペナルティーエリア近くで倒されてフリーキックを獲得。原川力選手が直接ゴールを決めて先制した。守備では今季初先発となった豊田陽平選手や福田晃斗選手らが連動してプレスをかけ続け、柏の攻撃を最後まで封じた。

 鳥栖の次戦はリーグ戦で、17日午後1時から鳥栖市の駅前不動産スタジアムでジュビロ磐田と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加