半世紀ぶりに水を抜いた佐賀市城内の佐賀城公園南堀で、堀の底をさらう「ごみくい」とハスの植栽が行われた。南堀のハスは2006(平成18)年に全滅しており、再生を願う市民ら約150人が参加。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加