4月からスタートする伊万里実業高に合格し、笑顔がはじける受験生=伊万里市の伊万里商業高(撮影・米倉義房)

 佐賀県立高校の一般選抜試験の合格者が12日、発表された。全日制と定時制合わせて32校に3994人が合格した。生徒たちは掲示板に張り出された自分の番号を見つけると友人や家族と手を取り合って喜んだ。

 伊万里市の伊万里商業では、伊万里農林と統合して4月からスタートする伊万里実業の合格者が掲示された。午前9時の発表と同時に「やったー」と歓声が上がり、笑顔で抱き合ったり、ハイタッチしたりする光景が見られた。

 伊万里中の古川桜空(さくら)さん(15)と福川優衣さん(15)は「また3年間一緒だね」と喜び合い、定時制に合格した浦川颯太さん(15)は「正直ダメだと思っていたので、うれしいし、ほっとしている。資格を取って卒業できるように、しっかり勉強したい」と抱負を語った。

 中高一貫校の入学内定者と特色選抜の合格者を含めた合格者数は5755人。入学式は4月10日にある。

このエントリーをはてなブックマークに追加