昨年の「のんびり桜ウォーク」で、桜並木の下を歩く参加者

 佐賀市大和町の「さが水ものがたり館」は31日、「さが水ものがたり館のんびり桜ウォーク~多布施川沿いの井樋を巡る~」と題し、お花見ウォークを開催します。荒牧軍治館長は「治水の神様として知られる成富兵庫茂安が掘ったといわれる多布施川の桜並木を楽しみながら偉業や歴史を振り返り、石井樋までをのんびり、ゆっくり歩きましょう」と参加を呼び掛けています。

 当日は9時半に佐賀市立図書館に集合。多布施川沿いの神野公園、御茶屋井樋、交叉井樋を巡り、石井樋公園の「水功の碑」まで2時間かけて歩きます。解散後、「水功の碑」の前で成富兵庫茂安の功績をたたえる「兵庫祭」が行われます。

 参加費は保険料込み100円です。参加や弁当申込み、また「兵庫祭」の参加希望も「さが水ものがたり館」、電話0952(62)1277に連絡してください。月曜日は休館です。 (地域リポーター・式町郁子=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加