全九州珠算選手権大会やそろばんコンクールなどで上位に入り特別表彰を受けた受賞者=佐賀市のホテルマリターレ創世

 佐賀県内の珠算教室に通う「そろばん名人」を表彰する優良生徒表彰式が10日、佐賀市のホテルマリターレ創世で開かれた。5歳から一般までの約140人が、昇級・昇段や大会での活躍、他の生徒の見本となる学ぶ姿勢などを理由に表彰された。

 昇級・昇段での表彰は、五つある検定試験のいずれかで2級以上に上がった人が対象。そのほかに、日本珠算連盟や佐賀県珠算連盟(松江茂理事長)が出席率などで模範的とみなした生徒も表彰された。また特別表彰として、全九州珠算選手権やそろばんコンクール、あんざんコンクールなどで上位に入った子どもたちも栄誉をたたえられた。

 子どもたちは一人一人、松江理事長から表彰状を受け取り、誇らしげな表情を浮かべた。

 最年少で県珠算連盟表彰を受けた山口よつ葉ちゃん(5)=武内保育園=は「そろばんは楽しい。これからも通う」と満足げ。小城中の木野麻由華さん(14)は読み上げ算で9段に上がり、15桁の計算もこなす名手。「正解した時や、計算できる桁が増えていくのがうれしい。中学生の間に十段に上がりたい」とさらなる意欲を燃やしていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加