竣工式でテープカットを行う山田町長(左から3人目)ら=江北町

 江北町の江北ひかり保育園(仮称)で9日、同園の竣工(しゅんこう)式が行われた。関係者約75人が出席し、新しい保育園の完成を祝った。0歳から5歳まで117人を受け入れ、町の新たな保育の受け皿としてスタートを切る。

 同園は社会福祉法人江北福祉会が運営し、4月1日に開所予定。本棟と、遊技場などがある別棟を合わせた延べ床面積は約1117平方メートルで、定員は132人。建築費は約2億8千万円。

 式では、江北福祉会の杉山俊也理事長が「子どもがのびのびと育ち、地域に愛される保育所をめざしたい」とあいさつ。山田恭輔町長は「チーム江北として子どもたちの育成に協力していきたい」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加