佐賀市上下水道局は11日、将来の水道料金引き上げの時期を、これまで想定していた2035年度前後から5年先送りし、40年度ごろまで現行料金を維持できるという見通しを明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加