山本常朝(やまもとじょうちょう)の出自(しゅつじ)は中野一門である。祖父中野神右衛門清明(じんえもんきよあき)は武雄に生まれ、戦国乱世にあって20歳で初陣。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加