24日開催の「さが桜マラソン2019」を前に、佐賀市の若楠小の児童たちが9日、手形で桜を表現した応援幕を作った。大会当日、コース終盤の約40キロ地点で掲げ、ランナーの背中を後押しする。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加