「雪やこんこん」の一場面

巡回車

 (12日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

展覧会

 ◆北部九州のひなまつり

 (31日まで、伊万里市立花町の伊万里市民図書館)佐賀、福岡、大分県で開かれている「ひなまつり」イベントの情報を、ポスターやリーフレットなどで紹介する。同図書館、電話0955(23)4646。

イベント

 ◆タイ北部の料理交流会

 (17日11時~、佐賀市天神のアバンセ)佐賀県在住のタイ人のネットワーク「サワディー佐賀」の主催。タイ北部の料理「カオソイ(カレーラーメン)」と、タイのデザートを作る。参加費500円。定員50人。地球市民の会内の事務局、電話0952(24)3334。

 ◆ナチュラルフェスティバルin七山vol.12

 (17日14時、唐津市七山の七山公民館)唐津演劇集団「響」が井上ひさし原作の笑いあり涙ありの人情芝居「雪やこんこん」を上演する。北口富子総合演出。軽食、ソフトドリンク、アルコールの販売も。N7プロジェクト主催。前売り2000円、中学生以下無料。本藤さん、電話090(8391)0704。

 ◆孔子の里桜まつり

 (23~31日、多久市多久町の西渓公園・多久聖廟)地元獅子舞の演舞で開幕。メイン会場の西渓公園では300本の桜の下、多久市などで活躍するミュージシャンのライブ(24日)、多久高吹奏学部や市民劇団「多久ミュージカルカンパニー」の公演(30日)、市文化連盟の伝統芸能(31日)などが楽しめる。期間中、国登録有形文化財の公会堂「寒鶯亭(かんおうてい)」を休憩所として開放し、市の特産品や農産品、地酒の販売も。30、31日は国重要文化財の多久聖廟が特別公開される。市民有志などでつくる実行委員会が主催、雨天時は屋外イベント中止。多久市観光協会、電話0952(74)2502。

告知板

◆緑を楽しむ講座「山野草編」

 (21日10時15分~12時、佐賀市金立町の市徐福長寿館)はがくれ山草会の吉田和英会長による山野草の寄せ植えや盆栽の講座。月1回の開催で、3月は春の山野草を使った小品盆栽。1000円(材料費込)。手袋が必要で、当日参加もできる。市徐福長寿館、電話0952(98)0696。

みんなの表彰

 ◆第1回中部地区デッサン大会(1月12日、城南中学校)=特選入賞者

 古賀智渉(致遠館)加藤芽子(城西)近藤唯(諸富)北島はるか(川副)宮崎愛佑菜(諸富)田邊愛花(東原庠舎東部)河村彩乃(昭栄)寺戸舞(城東)松岡宗汰(城東)田中幸樹(川副)山信美咲(清和)永田こなつ(昭栄)光岡真理(昭栄)田中愛(鍋島)久田悠愛(同)江頭侑里(大和)一ノ瀬陸(成章)石井賢太(昭栄)副島佑生(城西)松本美里(川副)梅崎亮多(城西)山口栞(諸富)龍萌々花(同)玉田優希(大和)西村茜音(昭栄)高尾爽菜(城北)田中綾乃(城西)福地梨桜(致遠館)江内優晴(城東)小原樹(鍋島)竹内瑳菜(城北)小島可那衣(成章)舟橋穂高(城西)古賀日乃(三日月)中島大貴(大和)秋山紅亜(昭栄)田中優衣(大和)松浦想(鍋島)山下琉花(城北)吉田夢佳(城東)福田怜(致遠館)武富彩夏(大和)中島雫(同)永渕杏実(城北)森山真帆(致遠館)

このエントリーをはてなブックマークに追加