阿久根市長旗九州選抜高校駅伝大会は10日、鹿児島県阿久根市であり、佐賀県勢は男子の鳥栖工が2時間8分43秒で2位に入った。

 第29回の男子(7区間42・195キロ)は19校、第26回の女子(5区間21・0975キロ)は14校が出場した。鳥栖工は3区(8・1075キロ)杉彩文海が2人抜きの好走を見せ、トップでたすきリレー。4区以降の4選手はそろって区間2位でつないだものの、16秒届かなかった。女子の佐賀清和は1時間16分55秒で11位だった。

 男子は宮崎日大が2時間8分27秒で優勝。女子は神村学園が1時間8分21秒の大会新で頂点に立った。

 =県勢の成績=

 【男子】(2)鳥栖工(佐々木亮輔、西野湧人、杉彩文海、中島阿廉、野下稜平、末次海斗、奥田祥弥)2時間8分43秒

 【女子】(11)佐賀清和(山口遥、田中愛夢、西野天葉、小島慈音、寺山春菜)1時間16分55秒

このエントリーをはてなブックマークに追加