昨年10月にのり面が崩落して全面通行止めになっていた伊万里市の西九州自動車道、南波多谷口-伊万里東府招インターチェンジ(IC)間(5・3キロ)が復旧し、10日午後、5カ月ぶりに通行が再開された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加