イベントを終えて記念撮影する参加者=伊万里市新天町の伊万里駅前公園

 街歩きと清掃活動を同時に楽しもうというイベントが3日、伊万里市の中心市街地であった。ごみ拾いをしながら街なかの店を巡り、店から食べ物や飲み物がもらえるという“おいしい”企画で、子どもから大人まで約50人が参加した。

 街の活性化に取り組む人たちが企画し、レストランやカフェなど10店舗が協力した。参加者は地図とごみ袋を手に協力店を一軒ずつ回り、それぞれの店の前でひと休み。店の方から清掃のお礼として簡単な料理やデザートなどが振る舞われた。約2時間歩き、ごみもおなかもいっぱいになった。

 主催した副島裕介さん(38)は「人と人、人と街をつなげたいと思いやってみた。楽しくおいしいイベントとして、ほかの街にも広がってほしい」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加