歴史や文化を生かした地域を目指そうと、佐賀市と公益財団法人鍋島報效会は8日、まちづくりに関する基本協定を結んだ。鍋島報效会が所有する歴史的、文化的資産をまちづくり役立てるなど、連携や協力を図る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加