軽快なトークを繰り広げるサガン鳥栖の右から大久保選手、福田選手、三丸選手=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖の3選手が6日、駅前不動産スタジアムでのルヴァン・カップ仙台戦を前にトークショーを開いた。サッカーの話はもちろん、プライベートに迫る質問もあり、約80人のサポーターが聞き入った。

 大久保択生(29)、福田晃斗(26)、三丸拡(25)の3選手が質問に○×で回答。「生まれ変わってもサッカー選手になりたいか」との質問に、福田選手は「ハリウッド俳優になりたい」と意外な答えで会場を沸かせた。

 年間20試合以上をアウェーで戦うため飛行機での移動も多く、「飛行機が好きか」という問いも。190センチ92キロの大久保選手が「シンプルに狭いから苦手です」と答えると、サポーターから笑いが起こった。

 「サガン鳥栖が好きか」という質問に三丸選手は×と回答。サポーターから「えー」と声が上がったが、三丸選手は「好きとかじゃない。心のクラブ。サポーターも含め、愛している」と語ると、拍手が送られた。

 トークショー後には、グッズがもらえるじゃんけん大会も開かれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加