県内のCSO(市民社会組織)が集う「さがつく大交流会」が6日、佐賀市のグランデはがくれで開かれた。約80人が参加し、組織間や行政との連携を深めて世界に誇れる佐賀を目指すことを誓った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加