しめなわ酒店の新ヶ江一守店主に聞きました。

 「新酒 純米吟醸 光武」光武酒造(720ミリリットル 1600円)

 春らしさを満開にさせたインパクトのあるボトルデザイン。酒造好適米「酒こまち」で仕込まれた純米吟醸酒は、派手さのない清潔感のある爽やかな香り、さらっとした軽い口当たりが優しく、するすると飲めてしまいそう。アルコール度数は15度。

 ハマグリのすまし汁と合わせると、純米吟醸酒の繊細な飲み口の中のまろやかな米のうま味とだしのうま味が重なり、味の妙が楽しめます。

このエントリーをはてなブックマークに追加