NPO法人被害者支援ネットワーク佐賀VOISSの田口香津子理事長(右)と県警の三田豪士本部長=県警本部

 佐賀県警は4日、犯罪被害者を支援するNPO法人「被害者支援ネットワーク佐賀VOISS(ボイス)」に職員の有志から募った賛助金56万1470円を贈った。

 佐賀ボイスは2000年に発足。犯罪被害者やその家族を対象に、電話相談や裁判所などへの付き添い、児童虐待に関する講座運営など幅広く活動する。賛助金はこれらの活動資金として役立てる。

 贈呈式で三田豪士本部長から目録を受け取った佐賀ボイスの田口香津子理事長(59)は「認知度を高め、幅広く息の長い支援をしていきたい」と話した。 相談は平日午前10時から午後5時まで、電話0952(33)2110で受け付ける。

このエントリーをはてなブックマークに追加