佐賀県選挙管理委員会がまとめた3月1日現在の選挙人名簿定時登録者数は68万4862人(男性32万397人、女性36万4465人)で、前回の2018年12月1日現在の定時登録時より1289人減った。

 市町別の最多は佐賀市の19万3026人、最少は東松浦郡玄海町の4770人だった。前回比で最も増えたのは鳥栖市(5万8340人)の46人増で、増加率は三養基郡基山町(1万4599人)の0・17%が最大だった。最も減少したのは唐津市(10万1475人)の383人減、減少率は杵島郡大町町(5649人)が最も下がりマイナス0・58%だった。

 衆院の選挙区別では、1区が33万4884人(前回比356人減)、2区は34万9978人(同933人減)だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加