「ぜひ見に来て」と呼びかける伊藤龍雄さん

 ダンス、舞踊、演奏など芸自慢の市民が一堂に集う「あーたどんが主役 芸能自慢会」が10日午後2時から鳥栖市民文化会館大ホールで開かれる。市内を中心に15団体約150人が出演予定で、「笑いと感動にあふれる舞台にしたい」と意気込んでいる。

 鳥栖市民劇団(伊藤龍雄団長)が主催。文化振興の一助になれば、と11年ぶりに企画した。

 キッズミュージカルTOSUやストリートダンスチーム「みやきMJ」(みやき町)のダンス、江戸芸かっぽれの踊り、ハーモニカやウクレレ、大正琴の演奏など各グループが持ち時間10分を目安に披露する。

 伊藤さんは「笑って、泣いて、喜んでもらうための企画。ぜひ多くの人に見に来てほしい」と来場を呼びかける。入場無料。終演予定は午後5時45分ごろ。問い合わせは伊藤さん、電話090(1084)8589。

このエントリーをはてなブックマークに追加