「鳥取の傘踊り」を披露する子どもたち=江北町の江北公民館

 地域の体験教室に参加した子どもたちによる発表会が3日、江北町の江北公民館で開かれた。約90人の小学生らが、絵画や陶芸などを体験した1年間の成果を披露した。

 焼きもの教室での活動やフラダンス、色鮮やかな傘を使った「鳥取の傘踊り」などを披露した。農業などで自然と触れあう体験をした教室の発表では、雑草の中にあったスイカを写真付きで紹介。白菜の苗を植えたり収穫した体験なども発表した。

 体験教室は今年で16年目。同町の住民が先生を務め、現在は8教室開かれている。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加