東日本大震災から5年となり、鹿島署は10日、太良町内で地震の発生を想定した防災訓練を行った。町内3カ所の保育園とこども園が参加し、緊急時の行動や心構えを胸に刻んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加