サガテレビ2月度の放送番組審議会(稲岡司委員長、10人)はサガテレビの放送全般について審議した。

 委員は「番組で『葉隠』の言葉を紹介してほしい」「ニュースは解説性をもっと高めてほしい」「読む記事の内容を理解せず、文字の字面だけ見ているようではだめ」と指摘。「佐賀らしさを方言で残してほしい」「年配者が情報を得にくい話題もフォローしてほしい」など、多様な意見や要望が出された。

このエントリーをはてなブックマークに追加