さが桜マラソン2019の開催に合わせてランニンググッズ売り場を設けたスポーツデポ佐賀店=佐賀市

 24日の「さが桜マラソン2019」大会公式スポンサーのスポーツデポ佐賀店(佐賀市、鈴木健太店長)は、大会を盛り上げようとランニンググッズ売り場を設置した。初心者から上級者まで体の負担を軽減するケアグッズ、シューズやウェアを販売している。また、初心者らが参加する約10キロのファンランもあることから、初心者にも取り入れやすい千円代の靴下やアームバッグなどをそろえている。

 陸上経験があり、売り場を担当している中澤祐紀さん(28)は「5本指の靴下は水膨れ防止につながるほか、足の指に力が入るため走りやすくなる」と説明。フルマラソン走者には、疲労軽減や完走するためのエネルギー保持を助けるプロテインを勧めた。

 9、10日には同店で無料のシューズ相談会を開く。足の形状や重心移動、圧力の分布状況が把握でき、特徴に合わせたシューズを紹介する。事前予約が可能。問い合わせはスポーツデポ佐賀店、電話0952(33)4130。

このエントリーをはてなブックマークに追加