「6次産業化アワード」の表彰式で記念写真に納まる受賞者ら。前列左から3人目がJA伊万里小葱部会の池田益枝女性部長=3月5日、東京都港区

 農林水産業の優れた取り組みをたたえる「6次産業化アワード」の優良事例表彰式が5日、東京都内で開かれ、最優秀の農林水産大臣賞を受賞したオオヤブデイリーファーム(熊本県合志市)など計15団体の代表らが参加した。

 佐賀県関係では、JA伊万里小葱(こねぎ)部会(楢崎常明部会長)が奨励賞のうち女性活躍賞を獲得した。

 アワードは、生産者が加工や販売を担う「6次産業化」の普及を目的に「6次産業化推進協議会」(座長・堀口健治日本農業経営大学校長)が創設した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加