15歳以下の子どもを持つ世帯主や高齢者らに1人2万円分を渡す地域振興券の交付が、県内トップを切って福富町(現白石町)で始まった。使用は町内で半年間と限定され、町商工会は交付に合わせてセールを開始。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加