視覚障害者の日常を体験し、誰もが住みよいバリアフリーのまちづくりを進める「白い杖(つえ)で街を歩こう会」が24日、伊万里市の中心市街地であった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加