佐賀清和高校・中学校を運営する学校法人「佐賀清和学園」の理事長に、佐賀新聞社専務取締役編集主幹・論説委員長の富吉賢太郎氏(69)が4月1日付で就任する。学園の理事長は2004年から井本勇元佐賀県知事が務めていたが、昨年4月に亡くなって以降、空席になっていた。

 富吉氏は佐賀市出身で、日本大学法学部を卒業後、1972年に佐賀新聞社入社した。報道部長や文化部長、論説委員長、編集局長などを歴任し、2016年から現職。3月31日付で佐賀新聞社の専務取締役を退任し、4月1日から非常勤取締役として、名誉論説委員長に就任する。

 佐賀清和学園は1911年、設立された。86年に県内初の中高一貫校として中学校を設置、98年からは男女共学になり、2013年に佐賀市兵庫北の現在地に移転した。

このエントリーをはてなブックマークに追加