【プルシュクフ(ポーランド)共同】自転車トラック種目の世界選手権最終日は3日、ポーランドのプルシュクフで行われ、女子ケイリンで小林優香(鳥栖市出身)と太田りゆ(ともに日本競輪選手会)は準々決勝で各組…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加