住友生命保険が全国の学童保育施設を支援する「スミセイアフタースクールプロジェクト」がこのほど、佐賀市の若楠小学校の体育館で開かれた。子どもたちは、映画などに出演するプロのスタントマンからアクションを教わった。

 1~6年生の児童約40人が参加し、スタントマン6人が講師を務めた。プロのアクションを間近に見た子どもたちは、2グループに分かれてマットの上で前転や側転、パンチの練習などを体験した。代表で3組の児童たちがアクションを披露し、撮影した映像の上映もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加