目標と感謝の気持ちを持つことの大切さを語った前園さん=佐賀市富士町のフォレスタ富士

 元プロサッカー選手の前園真聖さんのトークショーが2日、佐賀市富士町のフォレスタ富士で開かれた。サッカー少年や保護者たち約100人を前に、前園さんは「感謝の気持ちを持っている子が絶対に伸びる。目標を持って続けることが大切」と語った。

 前園さん兄の影響でサッカーを始めたことや、海外選手のビデオをすり切れそうになるまで見たことなど、子ども時代を振り返った。プロになる夢をかなえ、アトランタ五輪で活躍したものの「ワールドカップにも出られなかった。プロになった後の夢はかなえられず、何か成し遂げたわけではない」と選手人生を振り返った。

 サッカーを練習する子どもたちには「いろいろな支えがあることに気づき、感謝できる子が成長する」とアドバイスした。会場からは「日本代表で誰と仲がいいですか」との質問があり、三浦知良さんと中田英寿さんの名前を挙げた。

 トークショーは、水源地域連携・活性化促進協議会が主催した。

このエントリーをはてなブックマークに追加