久光製薬-デンソー 第2セット、アタックをブロックする久光製薬の岩坂名奈(4)=福岡市総合体育館

 バレーボールのVリーグ女子は2日、福岡市総合体育館などでプレーオフのファイナル8が開幕し、久光製薬スプリングス(鳥栖市)はデンソーに3-0で完勝し、リーグ連覇へ白星発進した。

 ファイナル8はレギュラーラウンドの上位8チームが総当たりで戦い、1位は決勝、2位、3位は準決勝に進む。

 久光製薬は立ち上がり相手のサーブに苦しんだものの、石井優希や野本梨佳ら攻撃陣が躍動し、第1セットを逆転で先取。第2、第3セットは戸江真奈のレシーブや、アキンラデウォの高いブロックで相手エースを封じ込め、粘る相手を突き放した。

 久光製薬は3日、同体育館でトヨタ車体と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加