東京五輪のマスコットキャラクターと記念撮影する子どもたち=佐賀市大和町のイオンモール佐賀大和

 2020年東京五輪・パラリンピックを盛り上げようと巡回している「日本生命みんなの2020全国キャラバン」が2日、佐賀市のイオンモール佐賀大和で始まった。大勢の買い物客が訪れ、大会にちなんだスポーツやゲームなどを楽しんでいる。3日まで。

 会場では大会マスコットキャラクターの五輪の「ミライトワ」とパラリンピックの「ソメイティ」が登場し、来場者は一緒に写真に収まった。車いすバスケットボールの体験コーナーでは、競技用車いすに乗ってゴールの本数を競っていた。

 陸上男子100メートルで日本選手で初めて9秒台をマークした桐生祥秀選手の走りを体感するVR(仮想現実)マシンも用意され、体験した佐賀市大和町の平山瑠唯さん(14)は「速すぎてオリンピック選手のすごさを実感した。大会では多くの日本選手が金メダルを取ってほしい」と話していた。

 全国キャラバンは日本生命保険主催、大会組織委員会共催。入場無料で午前10時から午後6時まで開いている。

このエントリーをはてなブックマークに追加