濃いピンク色の花を咲かせ、見ごろを迎えた河津桜=唐津市相知町

 唐津市相知町で早咲きの桜「河津桜(かわづざくら)」が満開になり、辺りを濃いピンク色に染めている。訪れた人たちは伊岐佐川沿いを散策しながら、春の訪れを感じている。

 見帰りの滝の下流にある「ほたる橋」付近には約60本ほどの河津桜があり、早春の風物詩になっている。暖冬の影響で前年より2週間ほど早く開花した。

 インドネシア出身の実習生トリワ・シスカさん(21)は、実習生仲間や日本人の友人らと連れだって多久市から訪れた。半年後に帰国を控えており、「いい思い出が一つ増えた」と笑みを浮かべた。

 10日まで午後6時半から午後9時までライトアップされる。3日と10日には特設会場で琴や和太鼓の演奏もある(雨天中止)。

このエントリーをはてなブックマークに追加