落成式で歌う園児たち=佐賀市川副町の博愛の里こども園

 学校法人川副学園の認定こども園「博愛の里こども園」(園児115人)の新園舎落成式が2日、佐賀市川副町早津江の同園で開かれた。園児たちが歌を歌って祝った。

 池田忠昭理事長、佐保エイ子園長が地域への感謝を示しながら、「佐野常民の博愛の精神を次世代の担う子どもたちに育んでいきたい」とあいさつした。園児たちは園歌と「ありがとうの花」の2曲を元気いっぱいに歌った。

 旧舎の老朽化などが理由で移転新築した。新園舎は敷地面積約5800平方メートル、園舎面積は約1490平方メートル。昨年7月に着工し、総事業費4億5300万円。昨年末に完成し、1月から利用している。

このエントリーをはてなブックマークに追加