■悪質仲介排除、日本語教育…企業側「準備期間短い」 外国人労働者の受け入れを拡大する新たな在留資格の4月スタートを受け、佐賀県内の関係者向けの説明会が1日、県庁で開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加