公明党と共産党が前回、初の議席を獲得し、選挙の構図が様変わりした。自民党の現職4人のうち、引退する1人の地盤を受け継ぐ形で新人が参戦し、次点で7選を逃した無所属の元職も議席奪還を目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加