西 立也氏

 佐賀県東松浦郡玄海町の脇山伸太郎町長は1日、3月末で任期満了を迎える鬼木茂信副町長(68)の後任に、町管理兼政策統括監の西立也氏(57)を選任する人事案を発表した。4日開会の定例議会に提出する。

 西氏は玄海町出身。東松浦高を卒業し、1980年に町役場入りした。総務課係長や財政企画課長、管理統括監などを歴任し、2018年4月から現職。今回の人事に伴い、統括監の役職は廃止する。西氏は「重い責任を感じている。職員の不祥事もあったので、庁内の立て直しを図る。働きやすい職場をつくっていきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加