フリースクールなど学校外の教育を義務教育制度に位置付ける法律の制定に向け、党派を超えた国会議員が動きだした。一向に減る気配のない不登校への対策が急がれる中、義務教育制度の在り方に一石を投じた形だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加