4日に発売する「ポテトチップス ミンチ天味」

4日発売の「ポテトチップス ミンチ天味」を贈呈した石辺本部長(右)と山口知事=県庁

 カルビー(東京都)は4日から、九州・沖縄で「ミンチ天味」のポテトチップスを期間限定で発売する。2017年に発売した「佐賀のり味」に続く佐賀の味第2弾で、佐賀県民の食卓で親しまれているミンチ天を取り入れた。

 47都道府県で地元の味を再現するプロジェクトの一環。磯の風味が豊かな「佐賀のり味」の販売個数は九州・沖縄で最も多く、全国販売や再販売などで累計約153万袋が出荷され、全国トップクラスを誇る。

 第2弾は県民にアイデアを募り、おかずやおつまみとして親しまれているミンチ天を採用した。魚肉のうまみやタマネギの甘み、トウガラシの辛味が特長で、担当者は「焦げ目を付けて食べる香ばしさの再現にも力を入れた」と話す。

 1日に県庁で発表会があり、カルビー西日本事業本部の石辺秀規本部長が山口祥義知事に新商品を贈った。知事は「ミンチ天のおいしさが凝縮された味。一度食べると止まらない」と感想を述べた。

 「ミンチ天味」は税込み120円前後で、スーパーやコンビニで購入できる。4月下旬に販売を終了する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加