鹿島市中村で定住促進に向けた「鹿島市中村住宅」が完成した。市は民間会社の資金やノウハウを活用する「PFI方式」を導入、市営住宅を兼ねて整備し、40戸112人が今春から入居する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加