新設される嬉野温泉駅(仮称)周辺の開発事業者を公募する要項の策定を巡り、嬉野市が設計会社に委託した業務の内容が支出した費用に見合っていないとして、市民が28日、住民監査請求をした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加