(昨年のさが桜マラソンから)桜色の紙吹雪が舞う中、一斉にスタートするランナーたち=佐賀市の県総合運動場前

 今日から3月。日一日と春の足音が近づいてくる。冬枯れの野山にも花が咲き始め、外に出掛けるのが楽しくなる。

 春めいた行事もぐっと増える。1日には唐津市厳木川でヤマメ漁が解禁。小城市の牛尾梅林の梅まつりは2、3日に開かれる。9日には毎春恒例の「花とみどりの市」が吉野ケ里歴史公園臨時駐車場で開幕する。

 冬場の仕込みも終わり、新酒の季節に入る。9日には佐賀市の窓乃梅酒造で蔵開き、23、24日には鹿島市と嬉野市でそれぞれ酒蔵ツーリズム、酒蔵まつりが開かれる。

 スポーツや野外イベントも本格的なシーズンに入る。24日には「さが桜マラソン」が行われ、多くのランナーが佐賀平野を駆け抜ける。唐津市では唐津・虹の松原ツーデーウオーク(9~10日)、波戸岬クロスカントリー大会(17日)、桜と陣跡ウオーク(24日、鎮西町名護屋)などが行われる。春を感じながら体を動かしてみるのもいい。

このエントリーをはてなブックマークに追加