「さがほのか」以来、20年ぶりとなる県産イチゴの新品種「いちごさん」。そのネーミングの親しみやすさから、早速注目を浴びています。今回は、県内で味わえる「いちごさん」を使った商品を集めました。そのままもおいしいけれど、プロの技とアイデアにかかればもっとおいしい?!


いちごさん”って?

佐賀県産業労働部 流通・通商課 荒平 愛佳さん

佐賀県とJAグループ佐賀、生産者が一丸となって開発した「いちごさん」。見た目と味、収量性にこだわり、7年をかけ、1万5000株の中から選び抜かれた新品種です。艶のある真っ赤な果実、鮮やかで美しい断面が印象的。酸味と甘みのバランスがよく、ひと口かじれば、みずみずしい果汁があふれ、豊潤な香りがただよいます。
現在「いちごさん」を生産する農家は、県内の生産者のうち2割程度。他品種に比べると希少かもしれませんが、最近はスーパーにも流通していますので、見かけたらぜひお手にとってみてください。

 

Confectionery TSURUYAのプレミアム苺ショート

目と舌で楽しむ プレミア感満載のショートケーキ

380円

香り高いキルシュを染みこませた口溶けのよいスポンジに、「あえて甘くして個性を出した」というクリーム、大粒イチゴの酸味と甘味。それぞれが際立ちながらもうまくまとまった、まさに“プレミアム“なケーキ。スクエアの凛(りん)としたフォルムや断面も美しく、目でも舌でも楽しめます。

DATA

 

住 所 唐津市刀町1515-2
電 話 0955-88-9092
営 業 10:00-19:00
定休日 月曜
F B 「ツルヤ菓子舗」で検索
その他 イチゴの入荷状況によってはない日もあり

 

Bar Tetu のいちごさんのカクテル

ラム香る フレッシュカクテル

1600円+税

東京・銀座の名店「STAR BAR GINZA」で腕を磨いたオーナーが地元・佐賀で開店し11年。現在は店長の宮副豪訓さんがその腕をふるっています。香り高いジャマイカ産ラムを合わせたカクテルは、いちごさんの特長である鮮やかな色、甘味と酸味のバランス、濃厚な香りを生かした逸品。旬の県産フルーツを使ったカクテルは常時5種類以上を提供しています。


DATA

 

住 所 佐賀市中央本町10-5  AIビルディング3F A
電 話 0952-28-0822
営 業 18:00-翌3:00 ※木曜のみ21:00~
定休日 日曜 ※月曜が祝日の場合は月曜
I G 「bar_tetu」
H P https://bartetu.com
その他 福岡・西中洲にも店舗あり
 

 

こなぎぱんのいちごさんのいちごデニッシュ

食感も楽しい 創作デニッシュ

 350円+税

店主の細やかな技が光るスイーツのような華やかなパン。北海道産小麦粉やカルピスバターを使った風味豊かなデニッシュを器に、アーモンドクリームを加えたクッキー生地、自家製カスタード、生クリームを重ね、いちごさんをトッピング。生地は、焼き時間を長めにすることで、ザクッとした食感に仕上げています。


DATA

 

住 所 神埼市神埼町尾崎3782-15
電 話 0952-65-2060
営 業 10:00-18:00
定休日 日曜+不定
I G 「nagisanoda」
その他 イチゴの入荷状況によってはない日もあり。デニッシュのフルーツは季節ごとに
変わる
 

 新SUNの苺のパフェ

楽しみ方いろいろ 厳選イチゴのパフェ

1290円〜

看板メニューのパフェに「いちごさん」が登場。まずは果実そのままのおいしさを楽しみ、次はバニラビーンズたっぷりの甘~いアイスクリームと一緒にどうぞ。パフェに使うフルーツ選びにも一切妥協はなく、本当に質のよいものを厳選するため、使うイチゴの種類はその時々で違います。「いちごさん」かどうかは運次第?!

 

 


DATA

 

住 所 佐賀市若宮1-3-21
電 話 0952-36-6650
営 業 1F 9:30-19:00
    2F 11:00-22:00(21:00L.O.)
定休日 なし ※2Fのみ水曜
H P https://www.shinsun.co.jp/
その他 パフェにはいちごさん、さちのか、あまおう、ゆめのかのうちいずれかを使用

このエントリーをはてなブックマークに追加