東日本大震災から5年が経過することを機に、「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」は13日まで、佐賀市のアバンセで福島原発事故や玄海原発について考えるパネル展を開いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加